デザインをもっと、富山の力に
モノや情報が市場にあふれ、人々の価値観が多様化する昨今
デザインをうまく活用して地域、企業、商品の魅力を
いかに伝えるかが重要になっています。
富山県総合デザインセンターは、デザイナーや企業の皆さまとともに
デザインで富山を元気にする様々な取り組みを行っています。
考
人を結び、知識もスキルも
磨いていく
時代と共に変化する多様なものづくり産業。 当センターでは、この変革に対応するため、「イノベーション型ものづくり産業」の創出を目指した取り組みを行っています。
2017年11月には、イノベーションを起こす新たな拠点として、クリエイティブ・デザイン・ハブ(C.D.HUB)がオープン。第一線で活躍する専門家を講師に招いて、定期的にセミナーや座談会を開催し、県内企業やデザイナーの皆さまの、デザイン知識の醸成や情報交流を進めています。
また、県内企業とデザイン系大学による産学官連携のデザインワークショップなどを開催し、県内企業のデザイン人材確保をサポートする事業を行っています。

クリエイティブ・デザイン・ハブの運営
 詳しく見る

デザイン講習会の開催

産学官連携のデザインワークショップ・ツアーの開催

企
デザイン視点の
魅力ある商品開発
新商品のデザイン、既存商品やパッケージのデザイン変更、企業のロゴマークや パンフレットなど、デザインに関する幅広いご相談に対応し、アドバイスを行っています。
また、デザイナーとの連携や企業との共同開発、デザインコンペやワークショップの開催に取り組み、デザイン視点から県内企業の商品開発をお手伝いしています。

デザインの相談
 開催場所について見る

商品開発研究会の開催

富山プロダクツの選定
 詳しく見る

富山デザインウエーブの開催(コンペティション・ワークショップ)
 詳しく見る

造
発想を具体化し、
多角的な検証を重ねる
商品開発において欠かせない試作模型を使った形状検討を支援しています。最先端設備の利用や研究員のサポートを受けることができます。
3Dデザイン機器、3次元CADや三次元測定機、3Dプリンター、切削加工機、デジタル撮影スタジオなどの設備を低料金でご利用いただけます。

モックアップ制作設備等の開放・操作指導
 設備利用ガイドを見る

発
多彩なネットワークによる
交流と情報の発信
センターが持つ多彩なネットワークを利用し、展示会の開催や、市場の動向を見据えた海外への販路開拓などをサポートしています。
また、センターに集うメンバーが自由に交流し、情報の収集と発信を行う場としてクリエイティブサロンを設置。デザインに関する書籍も自由に閲覧できます。

海外との連携事業の推進

クリエイティブサロンの開放

機関誌「offer」の発行
 offerを見る

事業特別サイト
インフォメーション
所在地: 〒939-1119
富山県高岡市オフィスパーク5番地
TEL:0766-62-0510
FAX:0766-63-6830
開館時間: 08:30~17:15
休館日: 土・日・祝日・年末年始
富山県総合デザインセンターからのご案内を希望される方は、メールフォームよりお申し込みをお願いします。
※ご登録いただいた個人情報は、ご希望内容の提供のみに使用いたします。