富山プロダクツ

ガラス 越碧(コシノアオ)

富山ガラス工房と富山大学が共同研究を行い開発したガラス素材。日本の文化にあった「和の色」を自らの手で開発したいという強い思いから、その第一弾として富山湾の海をイメージした深く美しい碧を目指した。ガラスを通して見える光の様が移ろい行く富山湾の深みを表している。

COMPANY

一般財団法人 富山市ガラス工芸センター(富山ガラス工房)

SIZE

※選定有効期限:2017年10月1日~2022年3月31日