PROGRAM

より専門的な知識を深める
 -ゲストトーク-
「次世代のものづくり」について、知識を深めるトークショーに参加できます。
テーマ 【D’DAYS 2019】オープニングイベント
申込受付終了
講 師
塚本 皓之氏

WHILL デザイナー

東京都生まれ。育英工業高等専門学校(現サレジオ高専)デザイン学科卒業。スズキ自動車入社。インテリアデザイナーとしてハスラー、ラパン等を担当の後、コンセプトカーや先行デザイン開発に携わる。WHILL入社後はモビリティデザイン、コミュニケーションデザインなど、デザイン業務全般に関わる。直近では羽田空港で試験走行を行う「WHILL自動運転モデル」のデザインを手掛ける。

根津 孝太氏

znug design 代表/LOVOTデザイナー

東京都生まれ。千葉大学工学部工業意匠学科卒業。トヨタ自動車入社、愛・地球博『i-unit』コンセプト開発リーダーなどを務める。2005年(有)znug design設立、多くの工業製品のコンセプト企画とデザインを手がける。電動バイク『zecOO』、GROOVE X『LOVOT』、トヨタ自動車コンセプトカー『Camatte』、ダイハツ工業『COPEN』、タミヤミニ四駆『Astralster』などの開発も手がける。グッドデザイン賞、ドイツ iFデザイン賞、THE VERGE AWARDS AT CES 2019 'BEST ROBOT (LOVOT)、日本感性工学会 かわいい感性デザイン賞 2019 最優秀賞(LOVOT)等多数受賞。グッドデザイン賞審査委員。

開催日時: 2019年11月06日(水) 13:00~17:00
会場: 富山県産業高度化センター 2F 会議室(県総合デザインセンター隣接)
新しい社会を支える テクノロジー ✕ デザイン
“一人乗りの乗り物”としての電動車椅子「WHILL」、常識を覆す“役に立たない”ロボット「LOVOT」。今、マーケットを賑わす2つのプロダクトは、テクノロジーとデザインが高度に融合した先進事例です。開発を担当したデザイナーをお招きし、コアコンピタンス(強み)やオープンイノベーションなどの視点から、ものづくりの最前線にある革新のヒントを探ります。
◎講演後、参加者限定で 「WHILL」「LOVOT」の試乗・体験会も開催!

とやまD’DAYS 2019特設サイトはこちらをご覧下さい。
申込受付終了
テーマ 【越中富山 技のこわけ】技のこわけで楽しむ富山の幸~富山と金沢の料理人に聞く食×器の魅力~
申込受付終了
講 師
中川裕子氏

キリンビール地域創生トレーニングセンタープロジェクトプロデューサー

OCATTE 代表、ワインとクラフトビール 発酵のバー gonma オーナーを歴任するなど、活動は多岐にわたる。最近では、キューピーマヨネーズヨーロッパのプロモーション出演なと、レストランバス、日本海レストランバス南砺編シェフなど。主に郷土料理を通じてなくなるレシピを新しい形で表現する活動をしている。発酵料理人。

柿谷政希子氏

柿太水産 6代目

富山県氷見浜の魚にこだわって関わり続けて100年あまり。初代 柿谷太助の愛称から「柿太」がうまれました。初代太助から5代目正成(まさなり)までが大事にしてきた「真面目に一生懸命」の想いとともに美味しくて安心できるものを丁寧に手作りしております。
氷見漁港からほど近い加工場で鮮度の良い目利きした魚を加工し販売まで行います。
ご近所さんが気軽に買い物に、遠方の方々や観光客のみなさんがちょっといっぷくしていただけるようなそんな場所を目指しています。

長柄祥子氏

a.k.a.マネージャー

開催日時: 2019年05月26日(日) 18:30~20:30
会場: a.k.a.(〒920-0911 石川県金沢市橋場町3-18)
現在開催中のpopupshopに合わせ、一日限りの限定屋台&トークイベントを開催いたします。
屋台では「技のこわけ」に参画の作家・企業さんの商品が大集合!
トークイベントでは技のこわけをはじめとする“工芸”を富山と金沢の「食」のプロから使い勝手や魅力をお聞きします。

参加費:2500円+ワンドリンク制 富山の幸をつかった特別メニューの軽食付きby田中真紀子
定 員:30名
主 催:富山県総合デザインセンター、a.k.a.
内 容:
「食」は使う食器によってそのお料理の雰囲気ががらりと変わり、味や香りがより豊かに感じらます。今回は「食」に携わる3名をゲストにお招きし、プロの目線からみた工芸・ものづくりのご意見をお伺いします。
「見た目に素敵だけどどう生活に取り入れたら分からない」、「実際の使い勝手ってどうなの?」。工芸品に関して、そんなご意見をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
決して安くはない工芸品ですが、生活に取り入れた時の喜びや幸福感を味わってほしいと私たちつくり手も考えています。
普段使いはもちろん、飲食店やケータリングなどで雰囲気ある食器を使ってみたいという方のご参加も大歓迎です。
今回のトークイベントをきっかけに、より手軽に楽しく「技のこわけ」をはじめとする工芸品を生活に取り入れてみませんか? 

【同時開催】
一日限定!富山屋台 開催要項
開 催:5月26日(日)10:00~17:00
場 所:HATCHi金沢 店頭屋台(〒920-0911 石川県金沢市橋場町3-18)
内 容:
「越中富山技のこわけ」には富山県内の様々な企業・作家さんが参画しています。「一日限定!富山屋台」では、技のこわけでは紹介しきれない、企業・作家さんの普段のものづくりをご紹介します。文具やアクセサリーなど、お求めやすいアイテムも多数ご用意しています!
申込受付終了
テーマ 【D’DAYS】ツアー(集合:富山駅)
申込受付終了
講 師
開催日時: 2018年10月04日(木) 10:00~18:00
会場: 県内各所【集合:富山駅】
県内の先進的なものづくり企業や研究機関をめぐり、発想の飛躍を促すテクノロジーを体験するツアーを開催します。
募集定員:20名程度 参加費:2,000円(昼食代として)
詳細のルートはこちら
申込受付終了
テーマ 【D’DAYS】クロージング トーク
申込受付終了
講 師
桐山 登士樹

富山県総合デザインセンター所長

岡 雄一郎

富山県総合デザインセンタープロジェクトリーダー

開催日時: 2018年09月23日(日) 17:00~17:30
会場: 富山県総合デザインセンター 2F クリエイティブ・サロン
【D'DAYS 特別プログラム】
「とやまD’DAYS」の開催を経て、富山県のデザインがどのように深化していくか、展望と具体的なアクションをお話しします。
D'DAYS 特設サイトはこちら
申込受付終了
テーマ 【D’DAYS】富山もようプロジェクト
申込受付終了
講 師
小柴尊昭

富山もようプロジェクトプロデューサー

アクティベーションデザイナー。ビジュアルをはじめとした非言語コミュニケーションを起点として組織活性を支援。2014年より、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏の協力を得て、地域資産をモチーフとしたパターンデザインを開発し地域活性を行う富山もようプロジェクトを推進。

吉田絵美

富山県総合デザインセンター主任研究員

開催日時: 2018年09月23日(日) 16:00~16:45
会場: 富山県総合デザインセンター 2F クリエイティブ・サロン
【D'DAYS 特別プログラム】
風景や食、ものづくりの文化など、地域の特色をテキスタイルデザインで表現し、その魅力を共有するプロジェクト「富山もよう」についてお話しします。
D'DAYS 特設サイトはこちら
申込受付終了